2007年07月30日

メイクここだけは!―ファンデーション1

メイクの仕方でもっとキレイになりたい!

輝きたい!!キスマークぴかぴか(新しい)


でも手を抜けるところは抜いて、ラクしたいなるんるん(小声

を目指して日夜励んでいるのですが

一番手をこまねいて、でも ど〜〜〜〜〜しても避けて通れないのが

ファンデーションの問題。

でも、気づいたんです。

逆にファンデーションさえ押さえちゃえば

その他は多少手を抜いても ぴかぴか(新しい)キレイに見えるぴかぴか(新しい) ってこと。

より美しく輝くために、ここは絶対手を抜けない、手を抜かないexclamation

私は覚悟したのです手(グー)

だから、メイクの仕方第1回目から「ちょっと面倒くさそう・・」な内容になってますが

ここだけはガンバって読んで下さったら、私も嬉しいですハートたち(複数ハート)


その1・基礎化粧品

化粧水と乳液だけで良いです。

たまに化粧水+乳液の効果をうたったものがありますが

私の経験上、化粧水と乳液は別々のものを使った方が断然良いと思います。

(効果を兼ねたものは旅行や出張などに利用しています。

 荷物も減らせて準備も楽チン手(チョキ)


乳液を使わない方もいるそうですが

気候によって肌のコンディションが変動し、乾燥することがありますので

夏場も少量で良いからつけるようオススメしたいです。

さらにつけ方ですが、手のひらに受けて両手にまんべんなく馴染ませ

気持ちウエめのヨコ!!

ハイ、覚えましたか?

これは手のひら全体を使って

上方向にリフトアップさせつつ横にノバすことを指します。

たるみがなくなり、お肌のハリも上がってグッド(上向き矢印)きます。

乳液も化粧水も同様です。

コットンは使いません。繊維がお肌を刺激するのでNGです。

あとは手のひらに残った化粧水・乳液を

目元や小鼻周りに伸ばしていくだけでOKです。

   あああ・・・早速長くなっちゃいそうだああせあせ(飛び散る汗)

ハイ! 続きましては、

その2・化粧下地

そう、まだあるんですふらふら

でも、これは塗るのと塗らないのと全然違うexclamation×2

これも機能を兼ねずに化粧下地onlyをうたった商品がオススメです。

化粧水や乳液と同様に手のひら全体に馴染ませて

気持ちウエめのヨコ!!

ハイその通りるんるん

そして指先で目元や小鼻周りをカバーしていきます。

ただし化粧下地は化粧水・乳液のときよりも

塗り残しのないようにご注意くださいexclamation


さて、いよいよファンデーションに〜〜〜 と

突入したいところなんですが、

日記が長くなっちゃいましたので2回に分けますネ黒ハート

「メイクここだけは!―ファンデーション2」に続きま〜するんるん
posted by メイク 仕方 at 18:09| メイク 仕方